伊予鉄道ホーム   >   企業情報・採用情報   >   バリアフリー

伊予鉄道の取り組み
バリアフリー

バリアフリー

伊予鉄道では、全ての人にやさしいまちづくり推進の一環として、駅のバリアフリー化、超低床式電車・ノンステップバスの導入など、鉄道・バスをご利用のお客様や市内中心部への来街者の方々の移動の利便性、快適性、安全性を向上させるための、様々な取り組みを行っています。

このようなバリアフリー化への積極的な取り組みが評価され、平成16年度にはバリアフリー化推進功労者表彰・内閣官房長官賞を受賞しました。

駅・電停のバリアフリー化を推進

平成13年に前面改修を行い、エレベーターやエスカレーターはもちろん、車椅子の方に安心して乗降していただける装置(ラクープ)などを設置いたしました。

各駅・電停でもスロープの設置などのバリアフリー化を推進しています。

電車・バスの車両も、安心・やさしい車両へ

電停との段差が少なく、車椅子やベビーカーでの乗降もらくちん。

乗降時の段差がないので、車椅子のお客様もご利用いただけるほかご高齢の方、お子様も乗降しやすい仕様です。