伊予鉄道ホーム   >   坊っちゃん列車   >   坊っちゃん列車とは?   >   復元後の坊っちゃん列車

坊っちゃん列車に乗ろう!
復元後の坊っちゃん列車

復元後の坊っちゃん列車

復元状況

2001年 2月 6日 坊っちゃん列車復活計画発表
2001年 5月14日 認可申請提出:愛媛県経由国土交通省
2001年 7月11日 認可:国土交通大臣
2001年 7月13日 予約受付開始
2001年10月 1日 試験運転開始
2001年10月12日 運行開始。記念式典開催
2001年10月13日 一般営業開始
2002年 8月 8日 2両目機関車運行開始

機関車仕様(明治21年製 1号機関車)

1号機関車

動力 ディーゼル
巾・長さ 巾1,750mm 長さ3,900mm
ブレーキ 空気制動機(全軸貫通制動)
進路制御 トロコン操作バー(屋根上収納)
転車装置 機関車内蔵(油圧式)
連結器 ネジ式
汽笛 音色再現
煙/蒸気 模擬再現

機関車仕様(明治41年製 14号機関車)

14号機関車

動力 ディーゼル
巾・長さ 巾1,750mm 長さ3,900mm
ブレーキ 空気制動機(全軸貫通制動)
進路制御 トロコン操作バー(屋根上収納)
転車装置 機関車内蔵(油圧式)
連結器 ネジ式
汽笛 音色再現
煙/蒸気 模擬再現

2台の機関車の相違点

  1号機関車 14号機関車
運転席正面窓
楕円形

円形
煙突
円筒形

漏斗形
給水筒
なし

付加
蒸気溜加減弁
水牛の角型

鹿の角型

1両目の客車
(明治21年製、ハ-1・ハ-2) 仕様:2両

1両目客車

巾・長さ 巾2,080mm、長さ4,200mm
定員 1両につき18名(内座席12席)

2両目の客車
(明治44年製、ハ-31)仕様:1両

2両目客車

巾・長さ 巾2,080mm、長さ6,096mm
定員 36名(内座席22席)

運行について

運行路線(軌道線)及び本数
1.道後=市駅
1日最大7往復(14本)(土日祝日)
2.道後=JR=古町
1日最大3往復(6本)(土日祝日)
合計
最大10往復(20本)(土日祝日)
土日祝日
多客対応のため土・日・祝日ダイヤは平日より各路線1往復(2本)増
停留所
乗降
道後温泉、大街道、松山市駅、JR松山駅前、古町駅
降車のみ
上一万、南堀端
乗務員制服
デザイン
明治、大正、昭和初期と走った坊っちゃん列車運行当時の制服をベースに復元。

坊っちゃん列車の転回

松山市駅前における、坊っちゃん列車の転回です。

  1. 降車・切離
  2. 移動
  3. 回転
  4. 移動
  5. 移動
  6. 移動・連結
  7. 移動・留置

降車・切離

移動

回転

移動

移動

移動・連結

移動・留置

 

※やむを得ぬ事情等による変更で、記載事項と異なる場合も充分に考えられます。その点につきましては何卒ご了承ください。