伊予鉄道ホーム   >   新型LRT車両 営業運転開始!

新型LRT車両 営業運転開始!(9/21)

2017.09.14

平成29年9月21日、新型LRT車両(次世代型路面電車)2両を導入し、営業運転を開始します。

新型LRT車両

新型LRT車両について

1.未来型流線形デザイン

乗ってみたくなる未来型流線形デザインの車両としています。

2.オレンジ色で愛媛らしさを表現

「IYOTETSUチャレンジプロジェクト」として実施しているオレンジ色のカラーリングにより、愛媛らしさを表現しています。

3.低床バリアフリー型車両

通路幅を従来より24cm拡幅した低床バリアフリー型車両。定員数は約28%増の60人となり、快適にご利用いただけます。

(新)5000形 (旧)2100形
外観 新型LRT車両 従来のLRT車両
車体寸法
(長さ×幅×高さ)
12.5m×2.3m×3.8m 12.0m×2.23m×3.8m
通路幅 1,220mm 980mm
定員 60人
(うち座席26人)
47人
(うち座席20人)

4.フリーWi-Fi、英語表記・アナウンス

「えひめFree Wi-Fi」の導入、行先表示の英語表記、英語車内アナウンスにより、外国人観光客に対応します。

5.車内にデジタルサイネージ

車内にデジタルサイネージを導入することにより、中吊り広告をなくし、広々とした車内にします。

6.環境負荷の低減

回生ブレーキの採用や、照明装置をLEDとすることにより、省エネルギー化を図り、環境負荷を低減します。