伊予鉄道ホーム   >   伊予鉄グループのCSR   >   伊予鉄グループ「CSR推進宣言」

伊予鉄グループ「CSR推進宣言」

 伊予鉄グループでは、平成21年10月5日、「経営理念」「行動規範」「CSR推進キーワード」について取りまとめ『CSR推進宣言』として策定しました。

 この『CSR推進宣言』は、大きく変化していく経営環境の中で、我々に求められる役割を再認識し、経営理念を柱として、経営トップから全従業員に至るまで一体感を持って力強く進んでいくことを目的としています。

 伊予鉄グループは、様々なステークホルダー(お客さま、株主、取引先、従業員とその家族、社会、環境など、企業を取り巻くすべての利害関係者)の方々からの期待や要請を正しくとらえ、将来に渡って持続的に成長を続ける企業グループとして、CSR経営の確立を目指します。

経営理念・行動規範・CSR

伊予鉄グループコーポレートメッセージ

続けます 安全・安心 あしたのために

 伊予鉄グループのコンセプトや理念、姿勢、方針などを社内外に伝え、浸透させるためのコーポレートメッセージを従業員から公募しました。500点を超える応募作品の中から決定したこのメッセージには「明治20年の創立以来、長きに渡り続いている伊予鉄ブランドには安全・安心、そして信頼が根本に構築されており、このイメージを揺るがすことがあってはならない」という強い想いが込められています。

CSR推進シンボルマークの策定

平成23年4月、CSRを推進する2つのアクションにシンボルマークを作成しました。

ICカードの名称などにも使用され馴染みのある「い~」というフレーズに「スマイル」と「エコ」を組み合わせ、私たちとステークホルダーの皆さまを笑顔やエコでつなぐCSR活動を表しています。一人ひとりの「行動」がCSRを推進するという意味で最後に「アクション」という言葉をつけました。

「ひと」に関連する取り組み・・・

「環境」に関連する取り組み・・・