ホーム   >   電車・バス情報   >   路線バスにおける新型コロナウイルス感染防止対策について

路線バスにおける新型コロナウイルス感染防止対策について

路線バスにおける新型コロナウイルス感染防止対策について

伊予鉄バスでは、路線バスをご利用いただく皆様に安心してご利用いただくため、以下の感染防止対策を行っております。

ご利用の皆様へのお願い

  • バス車内では、マスクの着用をお願いします
  • 車内では、極力会話をお控えください。
  • 発熱や体調不良時は乗車をご遠慮ください。
  • 車内に余裕がある場合には、可能な限りお客様同士の間隔を空けてください。

感染防止対策

  • 乗務員は、乗務前に検温を実施するなど体調管理を徹底することに加え、乗務時にはマスク着用を義務付けます。
  • 可能な限り窓を開けて運行し、換気を行います。(お客様ご自身で窓を開けていただくことも可能です。)また、休憩や待機の際にもドアや窓を開けて、車内換気を徹底します。
    このため、空調が効きづらい場合もございますがご了承ください。
  • お客様・乗務員間の感染防止を目的として一部座席の使用を中止しています。
  • 運行終了後は、車内の清掃・消毒を実施しています。

感染拡大防止の取り組み

伊予鉄