HOME   >   スペシャルコンテンツ   >   2019年度 伊予鉄グループ表彰式

2019年度 伊予鉄グループ表彰式

2019年度 伊予鉄グループ表彰式

「強い伊予鉄グループ」を目指すため、グループ全体の表彰制度を新設して初めてとなる「伊予鉄グループ表彰式」を、2019年9月12日に開催しました。

はじめに、伊予鉄グループを代表して清水社長よりお祝いの言葉があり、その後、各賞の受賞者に表彰状が授与されました。


清水社長からの祝辞

永年功労賞
  • 永年にわたり業務に精励し、責任事故などがなく、その勤務成績が優秀であって、他の模範となる者
永年功労賞6名に表彰状と記念品を授与
ファインプレー賞
  • 人命を救助または大きな事故を未然に防止しその功績が顕著な者
  • 発明考案や売上拡大や企業イメージアップ、経費削減などにつながる提案や成績を収めその功績が顕著な者
ファインプレー賞10名に表彰状と記念品を授与
グッドサービス賞
  • グッドサービスカード 制度において、優秀な成績を収めた者
  • 前向きに業務に取り組んだ者、親切な対応をした者
グッドサービス賞16名に表彰状と記念品を授与

グッドサービスカードとは…
・明るいあいさつ
・誠実で親切な対応
・聞き心地の良いアナウンス
など「いいな!」と思ったサービス提供者に対し、直接渡すカードのことです。

受賞者の紹介

【ファインプレー賞 受賞者】
伊予鉄道㈱施設部 木村 道広
<受賞理由>
打子式トロリーコンタクター組立用治具を発案し、打子式トロリーコンタクターの故障を激減させました。
市内電車の分岐点におけるポイントや信号機を操作するために、架線に取り付けられた装置
【グッドサービス賞 受賞者】
伊予鉄総合企画㈱広告事業部 立花 加代子
<受賞理由>
ボランティアの精神を持って自社の取り組みやグループの取り組みについて、SNSを拡散しており、投稿への記事集め等積極的に取り組んでいる結果、グッドサービスカードを10枚獲得しました。

そして、今回は「第54回松山まつり野球拳おどり企業連の部」において優勝し、事実上の3連覇という偉業を成し遂げた「いよてつグループ連」に記念品が贈呈されました。


いよてつグループ連を代表して、優勝旗と記念品(目録)を受け取りました

最後に受賞者全員で記念撮影

今後も伊予鉄グループの従業員の模範となる行動に努め、「強い伊予鉄グループ」を目指していきたいと思います。