伊予鉄道ホーム   >   企業情報   >   一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく「一般事業主行動計画」の策定について

現在、当社では従業員の「仕事と家庭の両立」を推進・支援するため職場環境づくりに取り組んでいるところであります。この度『次世代育成支援対策推進法』が改正され、法律の有効期限が平成37年3月31日までの10年間延長されました。これに伴い当社では平成27年4月1日から平成32年3月31日までの5年間の「一般事業主行動計画」を策定しましたので掲載いたします。

今後も従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組み、「ワーク・ライフ・バランス」の推進・支援をするとともに企業の活性化を図ってまいります。

※次世代育成支援対策推進法とは…
次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境を整備するために、国・地方公共団体・企業・国民が担う責務を明らかにし、2005年(平成17年)4月1日から施行されています。
※一般事業主行動計画とは…
企業が次世代育成支援対策推進法に基づき、従業員の仕事と子育ての両立を図るために策定する計画のことです。