HOME   >   スペシャルコンテンツ   >   初めてのグループ交流会

グループ交流会

伊予鉄グループでは、来春の持株会社体制を見据えて、「魅力ある会社・職場づくり」に注力しています。その取り組みの一環として、主にグループ若手従業員のモチベーション向上を目的に、平成29年3月28日、「伊予鉄グループ交流会」を初めて開催しました。

交流会には、企画段階から若手(10~30代)が参加・立案。当日は、入社式を終えたばかりの新入社員35名も参加し、交流を深めました。

12:30 伊予鉄道本社ビル6Fホールで出発式

交流会実行委員6名(若手)と見守り隊(管理・指導職)3名が挨拶。

さぁー、はじまりますよ!

今回の参加者は、総勢約80名。
1号車・2号車に分かれてのバス移動です。

どこに向かうかは、まだ知らされていません。

バスのりばの陰でスタッフのたつおさん発見。

何やらサボっているようにも見えますが、
乗車人数をしっかり確認しています。

一人でも積み残しがあってはいけませんので、
カメラ目線ですが、
表情に全く余裕がありません。

今回の交流会を、安全運転でサポートするのはこのお二人。

よろしくお願いしまーす!

13:00 バスでヒミツの目的地へ移動


7~8名で構成される10チームに分かれて、まずは自己紹介。

普段接点がなかったグループ各社の皆さんが
社名や業務内容、今日の意気込みを伝えます。

へー、そんな仕事もあるんだ、と驚きの声も。

意外と知らないグループ会社の仕事を知ることができる、
というのも、
この交流会のポイントなのです。

2号車での案内役は、みくちゃん。
今日のイベントの内容を伝えます。

① バス車内でのチーム対抗クイズ大会
② 交流会会場でのチーム対抗ゲーム
③ おいしい食事会

う~ん、どれも楽しみですね!
しかも、勝者チームには素晴らしい景品も。

さらに、交流会で1番面白かった人には、
MVPとして、なんと伊予鉄トラベル旅行券5万円分が用意されているとか。

早速、クイズ大会がスタート。

突如配られる、
A・B2種類のポテトチップス…。

チームで食べ比べをして、
セブン-イレブン(*)の商品がどちらかを当てます。

(*)松山市駅店・古町駅店・いよ立花駅店は伊予鉄不動産㈱が運営しています。

「アベシ、どうですか?」

「うーん、うまい!」

 

趣旨が違いますよ、アベシさん。

Bと答えたチームが多数でしたが、
正解はなんとA。

うーん、
1問目にしては難易度が高いクイズでした。

正解チームには10ポイント入ります。

第二問目は
「坊っちゃん列車マニアック絵心クイズ」!

いよてつのシンボル・坊っちゃん列車
うまく描けるのはどのチームか…。

Jチームが描いた絵には、
煙突から出る煙や車掌、線路、
背景には観覧車くるりんも。

細部にこだわり、加点ポイントを狙います。

Gチームは、
自信なさげにしながらも、
14号機関車の給水筒(顔の両サイドの耳のような形)
をしっかり描いていて素晴らしい。

採点は後ほどということで、次の問題は、
「石鎚山SAマニアッククイズ」!

㈱伊予鉄会館が運営している石鎚山SA(*)。
その中にある人気のパン屋さんの店名を当てます。

4択ですが、難し~い!という声が圧倒的。

(*)㈱伊予鉄会館は、伊予灘SA・吉野川SA(上り線)も運営しています。

それでは、
正解を見に石鎚山SAで下車。

正解は「キャメリア」でした。


皆さんお帰りなさい…
とマイクを握ったのは、

突如現れた、まっすんこと桝形浩人さん。

さすがはプロの進行です。

グループ会社社長の声を当てるクイズなどで、
目的地までの車内を
大いに盛り上げていたただきました。

さてさて、もうすぐ目的地です。

チーム対抗ゲーム、がんばるぞ!おーっ!