伊予鉄道ホーム   >   伊予鉄グループのCSR   >   まち:Town   >   地域社会とのつながり

伊予鉄グループのCSR|まち:Town
地域社会とのつながり

松山海洋少年団への協力

photo
東京で開催された全国大会(平成25年8月)

海洋少年団は、青少年の健全な育成と海事思想の普及を目的に創設された全国組織で、松山市では昭和45年、地域社会への貢献を果たすべく、当社が事務局を預かり、松山団誕生へと繋がりました。2年に1回開催される全国大会には当社からもスタッフを派遣しています。

地元スポーツ支援

ラッピングバス
愛媛FCラッピングバス

地元の野球チームやプロサッカーチームを支援し、地域スポーツの振興・発展に貢献しています。また、平成19年より、地元プロサッカークラブとの連携による「愛媛FCい~カード」を発売。観戦客の利便性向上と、交通渋滞・環境問題への対応として、試合会場への臨時バスを運行しています。

愛媛FCい~カード
愛媛FCい〜カード

「小さな親切」運動への取り組み

photo
余戸駅のコスモス

「できる親切はみんなでしよう それが社会の習慣となるように」というスローガンに賛同し、「小さな親切」運動愛媛県本部の会員企業として、コスモスの花コンクールや使用済み切手の寄贈活動などに積極的に取り組んでいます。

インターンシップ受け入れ

photo
松山市駅でのインターンシップ受け入れ

学校からの要望に応じて、学生を対象にインターンシップや、職場見学を受け入れています。実際の仕事を通じて働く事についての理解を深め、楽しさや、厳しさ、ルールなどについて学びの場を提供しています。

鉄道の日・バスの日イベントでお客さまへの感謝と利用呼びかけ

毎年、10月14日の鉄道の日と9月20日のバスの日にちなんでイベントを実施し、お客さまへの日頃の感謝と利用啓発を行っています。鉄道の日イベントには親子を招き、車庫見学や坊っちゃん列車の体験乗車などを行っています。バスの日イベントには街頭でノベルティグッズを配布。また、商店街アーケード内で低公害車両等での運転席撮影会などを行っています。

photo
鉄道の日イベントでの運転台模擬操作

photo
バスの日イベントでのバス展示