ホーム   >   企業情報   >   会社概要   >   伊予鉄グループ「3ヵ年 中期経営計画」策定

企業情報
伊予鉄グループ「3ヵ年 中期経営計画」策定

伊予鉄グループ「3ヵ年 中期経営計画」策定

伊予鉄グループでは、2018年4月より持株会社体制に移行するにあたり、2018年度から2020年度までの3ヵ年の中期経営計画をスタートしました。

伊予鉄グループとしては、このような中期経営計画を策定することは初めてです。本計画ではまず、持株会社体制により、更に「強い伊予鉄グループ」を目指すための「5つの指針」を掲げるとともに、各事業を「交通」「観光」「まちづくり」の3領域に再編し、それぞれの取り組み方針、各社の「3年後のありたい姿」と「重点施策」を掲げ、また、3ヵ年の売上、利益の目標も設定しています。


PDFファイルをダウンロード
PDFファイルダウンロード↑(3.2MB)